予算はどれくらい?ガールズバーのシステム・料金体系

ガールズバーに行く前に気になるのがバーのシステムのこと。
キャバクラとは違うにしろ、「女の子とお酒が楽しめる」となると、ぼったくりや法外な料金設定をイメージしてしまいがちです。
でも、大丈夫!ガールズバーはショットバーなどのお店と料金設定はあまり変わりません。
とはいっても、キャバクラでもショットバーでもないガールズバーには独特の料金体系があります。自分の予算に合わせて、余裕を持って楽しめるよう、事前にシステムを頭に入れておきましょう!

ガールズバーの料金体制って?

ガールズバーは基本的にチャージ料+30〜120分のセット料金での支払いとなっており、料金も安いところで2,000円〜、一般的でも5,000円もあれば充分に楽しめます。
iuflify
主に時間制で、その時間内であれば女の子との雑談も自由です。さらに飲み放題というお店がほとんどで、お酒好きな人は普通のショットバーや居酒屋よりもむしろお得、なんてことも。
このように、セット料金となっているため予算の見立てがしやすく、また値段も良心的な価格なので初めての人も気軽に入店できる雰囲気となっています。

フードやドリンクの「別料金」に気をつけて!

ただ、フードメニューや生ビール、シャンパンなど一部のアルコールドリンクは別料金となる場合が多くあります。知らずに別料金のドリンクばかり注文して会計で悲惨なことにならないよう、最初にメニュー表を確認は必須です。
また、女の子にドリンクをあげる場合は通常より割高になる場合がありますので、予算内で無理のない程度におごってあげましょう。
慣れない料金システムだと勝手がわからず知らないうちに予算オーバー、なんてことがよくあります。自分に合ったお酒の楽しみ方の目安として、参考にしてみてください。
大阪を中心に増え始め、現在では地方にも続々とオープンしているガールズバー。北海道にもたくさん店舗があり、その中でも特に多いエリアが「すすきの」です。
道内で最大級を誇る歓楽街「すすきの」は、アクセスも良く、地元・観光両方で有名なエリア。
そんな「すすきの」で特に人気なガールズバーをご紹介いたします!

北海道のガールズバーは「すすきの」エリアがオススメ!

すすきのは北海道で1番の歓楽街で、ファッションヘルスやソープなどのお店も多いことで知られています。しかし、観光地が近いこともあり昼夜問わず人でにぎわっているため治安は比較的良く、女性グループで夜遅くまでお酒を飲んでいても安心できるような雰囲気があります。
大きな歓楽街であるにも関わらず相場がお手頃なのも嬉しいポイントです。
そんなすすきのでは今、ガールズバーが店舗数が伸びており、大手チェーン店はもちろんガールズバーの人気店員がプロデュースしたガールズバーなど、個性的なバーが多く出店されています。

すすきのの人気ガールズバーって?

≪MILLION(ミリオン)≫
チェーン展開しているミリオンは、女の子がバニーガール姿でお出迎えしてくれるお店で、「バニーガールといったらミリオン」というくらい、すすきのでは有名なガールズバーです。
≪T-STYLE≫
すすきので大人気のガールズバー店員「桃瀬とも」がオープンしたバーで、テレビでも取り上げられている女性でも来店しやすい空間が人気のガールズバーです。
≪ヴィヴィッドグラマー≫
某グループ店でNo.1だった人気店員が独立してオープンさせたガールズバー。キャバクラなどの水商売経験が一切ない女の子をスタッフに迎え、合コン感覚でフレンドリーにお酒が飲めると好評のバーです。
旅行や出張で行くことも多い北海道。すすきので刺激的な夜の観光をしてみてはいかが?
●参考サイト
ガールズバーウォーカー|ガールズバーのお店情報から求人アルバイト募集まで。クチコミ、クーポンも!

更新情報